FullSizeRender
こんばんは。
そういえば、横浜に来て3年目に突入しました。
なんだか新潟時間よりはやい!!
充実した2年間少しでもステップアップできるように頑張ろーー♪

第2期のヤマキだし部として参加させて頂いてます。
今回のお題は、【夏野菜を美味しくたべるレシピ】

今回は、栄養豊富なモロヘイヤを使用。
βカロテンを多く含み、抗酸化作用により風邪やがんの予防、アンチエイジング、視力の保持などに効果が期待できます。ぬめり成分には胃や消化器の粘膜を保護する働きがあるといわれてます。
夏バテにも効きぜひ取り入れて欲しい野菜です。

ヤマキだし部で使用しているのは、2種類の美味しいおだし。
使用するだしは「基本のだし」2種
・基本のだし かつおと昆布の合わせだし
・基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

今回は、その中から。。。
【焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし】を使用しました。
y2pic9oa6
おだしは、↑で購入できます。
FullSizeRender
モロヘイヤとトマトの冷製スープ】
【材料】:2人分
モロヘイヤ:1/2本
トマト:1個
だし汁:400ml
醤油:小さじ2
胡椒:少々

ヤマキ基本のだし:1パック焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし
お鍋に水250ml、焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし)1パックを入れ、火をかけ沸騰してから3分間中火で煮出して火を止めだしパックを取り冷ます。

【下準備】
・おだしの準備
・モロヘイヤは、葉を取り洗い、2分程茹で水にさらして冷ます。
トマトの湯むき
トマトは、湯むきする。
ヘタの反対側にうすく十字の切れ目をいれ、
トマトをおたまにのせ、お湯を沸かした鍋に入れ、皮がめくれたら、冷水にいれる。
皮をむき、水からあげる。
【レシピ】
①モロヘイヤの水けを絞り、包丁で細かく刻む。トマトは1cm角に切る。
②鍋にだしを入れ、中火にかけ醤油、胡椒で味を整え火を止める。
③ボウルに①と②を入れ、冷蔵庫に冷やして出来上がり。

・モロヘイヤは、フードプロセッサーにかけると簡単。
・スープは、温めても美味しいです。
・おだしは、お好みのおだしでも。

ツルっとさっぱりした飲みやすいスープ。
おだしとトマトの旨みで美味しく栄養補給してくださいね。

それでは、皆さま良い週末を。

ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト「おいしい食卓」がオープン!
59
器 ナハトマン

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

b9c272f4
 1クリック応援していただけると嬉しいです。

Instagramは、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます。