こんばんは〜。

料理研究家の仁美です。

お立ちよりいただきありがとうございます。
訪問とても嬉しいです。 

2月もあと少しで終わりですね。
さくらも咲く季節な3月春が近づくと思うとウキウキします。

よかったらゆっくりしていってくださいね。
FullSizeRender
今日は、馬路村の馬路ずしの素を使用したちらし寿司のご紹介です。
IMG_9086
柚子で有名な馬路村。ハレの日は、気合いを入れ、ゆずのたっぷり効いたお寿司を作るのが馬路村の習慣だそうです。そんな自慢の味を再現し簡単にしたのがこの「馬路ずしの素」ふたを開けた瞬間からふわっと香るゆずの香り。ご飯と混ぜるだけで香り豊かなしっかりと柚子を感じるワンランクアップなすし飯になりますよ。

3月3日のひな祭りにもオススメレシピ!
IMG_8141

IMG_7734

ゆず風味でさっぱり。牛肉のゆず風味ちらし寿司

【材料】(約2~3人前)

牛肉細切れ:200g

しょうが(せん切り)1片

砂糖小さじ2

◎みりん大さじ1

◎醤油大さじ2

サラダ油:大さじ1

卵:2個

みりん:小さじ2

サラダ油:大さじ1

米:2合

馬路ずしの素:80ml

白ごま:20g

かいわれ大根(飾り):少々


下準備

生姜を細めの千切りにする。

◎の調味料を合わせておく。


①お米を炊きます。

FullSizeRender

お米を炊く、30分前に洗いざるに上げておきます。2合分より少なめに水をいれ炊きあげます。

(水は、分量外。)

②牛肉のしぐれ煮を作ります。
IMG_8161  
フライパンにサラダ油を入れ、フライパンが温まったら牛肉を入れ、砂糖をまぶし、溶けたら◎の調味料と生姜を入れ煮ていきます。汁気がなくなり、牛肉の色が変わったら火を止めます。
③いり卵を作ります。
IMG_8163
ボウルに卵、みりんをいれ、底に菜箸をつけて白身を切るよう溶きます。
フライパンに大さじ1のサラダ油を入れ、中火にし、フライパンが温まったら卵を入れ、玉子を端から寄せていき、3〜5本の菜箸でぽろぽろ固まるように手ばやく混ぜます。卵が固まったら火を止めます。
④すし飯を作ります。
FullSizeRender
炊きたてごはんに馬路ずしの素を全体にまわしかけ、ごまを少し残し、残りを全体に混ぜます。
しゃもじで切るよう混ぜ、つやが出るまで手早く合わせます。すし飯を広げうちわで冷まし、表面の熱が取れたらしゃもじで上下を返し、全体が人肌ほどの温度になるまで冷ましおきます。
FullSizeRender
牛肉といり卵を合わせる。
器にごはんを盛りつけ、牛肉といり卵をのせ、かいわれ大根を彩りよくのせ、最後にごまをふりかけて出来上がり。

POINT

ごはんを炊いている間に牛肉の生姜煮といり卵を作り用意するのがポイントです。

いり卵を作る際、卵をざるでこす事により、きれいな黄色になります。手間を省き、こさずに作ってもOKです。

牛肉の細切れの代わりに切り落としのバラ肉を使用する時は、サラダ油を入れずそのままで炒めて余分な油を拭き取ってから調味料を入れてください。


暮らし二スタ様にもレシピ公開しております。

https://kurashinista.jp/articles/detail/54838


b9c272f4 /  Nadia
ポチッとして頂けると嬉しいです。

Instagram/LINE更新情報

2 / 1

Instagramただいま593名!

LINEを含めフォローして頂けると嬉しいです。