https://snapdish.co/plugin/me

おうちdeごはん ときどきおやつ 

カラダ想いのおうちごはん。身近な材料で簡単にからだに優しい家庭料理レシピ

2018年07月

こんにちは。豪雨、強風 皆様のところ大丈夫でしたか?被害が少ない事を祈るばかりです。皆さまどうぞ気をつけてお過ごしくださいね。7月4日アイランドスタジオにてレシピブログさま×デルソーレ(DELSOLE)さまのイベントにご招待頂きました。会場は、たくさんの報道陣の数 ... 続きを読む
こんにちは。
豪雨、強風 皆様のところ大丈夫でしたか?
被害が少ない事を祈るばかりです。
皆さまどうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

7月4日アイランドスタジオにて
レシピブログさま×デルソーレ(DELSOLE)さまのイベントにご招待頂きました。
FullSizeRender
会場は、たくさんの報道陣の数でビックリ
ところでみなさん、カレーにライス派 とナン派どちらですか?会場は、半々でした。
私は、家でご飯、外でナンが多い感じです。
FullSizeRender
(お話されているのはJCコムサ様の長谷川さん)
FullSizeRender
飲食店でカレーを食べる時、ナンに合わせたい人が過半数を超えましたよー。
という表です。
またインド料理店も9年間で4倍に増えているそうです。
FullSizeRender
こんな風に学校給食でも食べられています。
家庭用ナン市場規模は、7年で130%に拡大しているそうです。
FullSizeRender
本来タンドール(土釜)で焼いて作るナン。
本場インドでも深く大きいタンドールは家庭に置くことができないので主にチャパティを食べられているそうです。
ナンがここまで家庭に普及したのは、日本独自の発展であり、その歴史は50年も前に遡るようです。
日本に上陸して50年目
その節目に『カレーはナン派VSライス派プロジェクト』が発足されたそうですよ。
本日は、ナンがリードしていました。
ナンについて色々お伺いしたあとは。。。
FullSizeRender
お待ちかねの美味しく楽しい教室。
FullSizeRender
ちょりママさんがアレンジナンに合う「ハウスバーモントカレー」を使った簡単カレーレシピを2品実演されました。たくさんの報道陣がいらっしゃる中で軽快にデモンストレーションされてましたー。
FullSizeRender
レンジで30秒温めて中をカットし、チーズを詰めて
FullSizeRender
フライパンで焼き色をつけるとチーズがとろり〜。
FullSizeRender
もう一つのナンは、ナッツとクリームチーズと蜂蜜をかけてトースターで焼いて頂きます。こちらは、スタッフの方が作ってくださいました。

試食で頂いたもの。
チーズナン&チキンアーモンドカレー
鳥胸肉を焼きいれ、アーモンドミルクをいれてカレールー1つ入れたら本格カレーに変身。チーズナンは、たっぷりチーズを挟むのがコツ。

ハニークリチナッツとエビカレー
エビカレーが美味しかったのでレシピを。
【材料】
・むきえび(冷凍) 150g
・玉ねぎ 1/4個(50g)
・トマト 1個(150g)
・バター(加塩) 10g
・バーモンドカレールー 1片 今回中辛でした。

下準備
・むきえびは水に浸して解凍し、水気をとる。
1.耐熱ボウルにエビ、すりおろした玉ねぎとトマトを入れ、中央にバターとカレールーを入れる。
2.ふんわりとラップをして電子レンジで4分加熱する。取り出してすぐに混ぜ合わせる。
どの組み合わせも美味しくて試して頂きたい
IMG_3741
司会の真鍋摩緒さんとちょりママさん♪
最後に
「カレーはナン派VSカレー派どっち!?」
FullSizeRender
翌日のテレビの様子。
こんな風に初めは半々だった会場は、最後全員ナン派に!
IMG_3714
イベントのお土産は、
日本で一番販売実績のあるブランドであるDELSOLEさんの『手のばしナン』と、『ハウスバーモントカレー中辛』実演で着用したDELSOLEさんのエプロンと保冷バックでした。
デルソーレ(DELSOLE)手のばしナン。
もしかしたらスーパーでお見かけしているかもしれませんね。
手のばしナンのポイント
・1枚1枚手でのばし、ヒキのある食感を実現
・高温、短時間で一気に焼き上げる→水分を閉じ込めもちもちの食感を実現
こだわりあるおかげで家でも本格派のナンが食べられるなんて嬉しいですよね♡
IMG_3703
その日一番の笑顔をいただきました~。
相変わらずキュートなちょりママさん
2016年より
7(ナ)月6(ン)日と制定。

皆さん、今からでも間に合いますよー。
晩ご飯にカレーとナンを頂きましょう。

ナンを楽しむプロジェクト
あなたはどっち派?
「カレーはナン派VSライス派プロジェクト!」
http://www.naan-vs-rice.jp/

人気のBALMUDA製品がもらえるチャンス!
デルソーレ「ナン&カレーキャンペーン」
https://delsole-naan-cp.com/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマキだし部今月のテーマおだしを活かしたパスタレシピ  かつおと昆布の合わせだし今回のお題は、【おだしを活かしたパスタ】お箸で食べたいさっぱりした夏パスタが今回のレシピ。ヤマキだし部で使用するのは、2種類の美味しいおだし。使用するだしは「基本のだし」2種・ ... 続きを読む
IMG_2754
ヤマキだし部今月のテーマ

今回のお題は、【おだしを活かしたパスタ】

お箸で食べたいさっぱりした夏パスタが今回のレシピ。

ヤマキだし部で使用するのは、2種類の美味しいおだし。

使用するだしは「基本のだし」2種
基本のだし かつおと昆布の合わせだし
基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

今回は、基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし
品の良いお出しです。
y2pic9oa6
おだしは、↑で購入できます。
IMG_2753
【和風蒸し鶏の冷製スープパスタ】
【材料】:2人前
・パスタ:200g 細いパスタ カッペリーニ
・鶏もも肉:300g
【A】塩:小さじ1/2
【A】砂糖:小さじ1/2
【A】お酒:大さじ1

・きゅうり:1本
・青じそ:10枚

・柚子胡椒:お好みで
・糸がらし:適宜
・白ごまorすりごま:適宜 

・ヤマキ基本のだし:2パック
(焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし)
・塩:少々
・水:500ml
1時間半~2時間水出し

【下準備】
・おだしのパック、水、塩を容器に入れて冷蔵庫で水出しして準備する。
・青じそ・きゅうりを細めのせん切りにする。
蒸し鶏の作り方
①鶏もも肉を包丁で均等にし、余分な筋や脂肪を取り除きます。
②①に【A】の調味料を揉み込み5分ほどおきます。
③容器に鶏肉を丸めるようにいれ、少しだけ空けサランラップをする。
(アルコールを飛ばす。)
008d7598-s
④500wで2分で様子を見て全体に火が入っていないようだったら30秒追加してください。
⑤レンジを止めたらサランラップを全体にして冷めるまで放置する。
(レンジの中でそのままじっくりと。)
⑥冷めたら斜めに薄めに切ります。
蒸し鶏のエキスは、そのまま取っておいてください。

パスタのゆで方
①お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを茹でる準備をする。
    塩を小さじ1とオリーブオイル少々(分量外)入れておく。
  沸騰したらパスタを入れて指定時間茹でる。

【レシピ】 
①パスタを茹で(上記参考)時間になったらザルにあけ、氷水でもみ洗いし、冷たくなったらよく水を切ります。
②パスタをお皿に盛りつけ、水出ししたおだしと蒸し鶏のエキスを合わせお皿に入れます。
③蒸し鶏、きゅうり、糸がらし、白ごまを盛りつけお好みで柚子胡椒を添えて出来上がり♪

POINT
・鶏肉は、胸肉だとさっぱり。もも肉は、ジューシーになります。
・鶏肉は、ある程度火が入ったら余熱でしっとりと。
・糸がらしは、盛りつけの彩りなのでなくてもOKです。
・ごまは、どちらでもお好みで。
・おだしにも塩が入っていますがプラスすることにより、しっかりとした味のスープになります。

暑い季節は、さっぱりとした麺が食べたくなりますよね。
細いパスタカッぺりーニは、茹で時間が短いのでお出汁を前日の夜から水出しし、下準備をしておけば、すぐに食べれちゃいます。
ぜひ作ってみてくださいね。

ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト「おいしい食卓」がオープン!
59

器 イッタラ
箸置き 加藤裕重

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

b9c272f4
 1クリック応援していただけると嬉しいです。

Instagramは、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。梅雨も明け毎日暑いですね。そんな時は、スタミナ料理スパイス大使の今月のテーマスタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索 今回の課題で届いたスパイス今月の注目お助けアイテム!GABANシーズニング<海老ソテー>海老とオリーブオイルにまぜてフライ ... 続きを読む
おはようございます。
梅雨も明け毎日暑いですね。
そんな時は、スタミナ料理
IMG_3587
スパイス大使の今月のテーマ
スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索 


今回の課題で届いたスパイス
main_02_b

今月の注目お助けアイテム

GABANシーズニング<海老ソテー>

海老とオリーブオイルにまぜてフライパンで炒めるだけ!
香ばしい海老にブラックペパーの爽やかな風味とガーリックの旨みがぴったり。
ターメリック、唐辛子、パセリで彩りもばっちりに仕上がります。

くわしくはこちら >> 
sec06_otasuke_item

今月のテーマから選んだもの。
IMG_3582

GABANあらびきガーリック

乾燥タイプは生のにんにくに直接触れずに使えるので、手ににおいがつかず便利です。スパゲッティや炒めもの、肉料理などに手軽にガーリックの風味づけができます。


b9c272f4
 1クリック押してくださると嬉しいです。


IMG_3588
豚肉とコーンのガリバタチャーハン
【材料】(2人前)
・ごはん:200g (温かくしたもの)
・豚ひき肉:100g

・コーン:70g
・小葱:1本 (みじん切り)
GABANあらびきガーリック
: 少々

醤油:小さじ2
・塩・胡椒:少々

・バター:5g

・サラダ油:大さじ1

【レシピ】         
①フライパンにサラダ油と豚ひき肉を入れ、塩・胡椒し、炒め色が変わるまで炒める。

②ごはん、コーン、バターを入れ全体に油を馴染ませるように炒める。

0e7e0341-s

③あらびきガーリック・醤油、塩、胡椒をいれ、味を整えて最後に小葱を入れ全体を混ぜたら出来上がり♪


材料3つだけなのにコーンの甘み、お肉のガッツリ感、ガーリックで食欲そそる美味しいチャーハンに!

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。


POINT
・あらびきガーリックを効かせたい方は、少し多めに。(小さじ1/2ほど。)

・さりげなく効かせたい方は、少なめに。

・冷たいごはんは、一度レンジで温めてくださいね。

・今回は、コーン缶使用。とうもろこしでもOKです。
・バターは、ご飯の上に置いて和えるように混ぜるのがポイントです。


器  イイホシユミコ

b9c272f4
1クリック応援してくれると嬉しいです。

スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018


ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥


Instagram
は、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマキだし部今月のテーマおだしを活かしたパスタレシピ  かつおと昆布の合わせだし今回のお題は、【おだしを活かしたパスタ】おだしは、洋にも合うんですよ。今回は、この時期美味しいトマトとなすに合わせてみました。ヤマキだし部で使用するのは、2種類の美味しいおだ ... 続きを読む
FullSizeRender
ヤマキだし部今月のテーマ

今回のお題は、【おだしを活かしたパスタ】
おだしは、洋にも合うんですよ。
今回は、この時期美味しいトマトとなすに合わせてみました。

ヤマキだし部で使用するのは、2種類の美味しいおだし。

使用するだしは「基本のだし」2種
基本のだし かつおと昆布の合わせだし
基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

今回は、基本のだし かつおと昆布の合わせだし
旨みとコクがしっかりあり、そのままでも美味しいおだしです。
y2pic9oa6

FullSizeRender
【トマトとなすのボロネーゼ】
【材料】:2人前
・パスタ:200g
・なす:2本
・合挽肉:150g
・玉ねぎ:1/2個
・にんにく:小さじ1
・トマト缶:1缶
・ヤマキ基本のだし:1パック
(かつおと昆布の合わせだし)今回は、中身を使います。
ケチャップ:大さじ1
オイスターソース:大さじ1
塩:少々
胡椒:少々
オリーブオイル:大さじ1

【下準備】
・玉ねぎをみじん切りにする。
・にんにくをみじん切りにする。
・なすは、5mmの輪切りにし、10分ほど水につけてアクをとります。
 その後レンジOKのポリ袋かジップロックにいれ、500w2分。
(持っている機種が600wのときは、1分半で様子をみてください。余熱でもしんなりするのでしっかりじゃなくて大丈夫です。)

【レシピ】 
①フライパンにオリーブオイルにんにくを入れ弱火で火にかけ香りが立つまで温めます。
②玉ねぎを入れ中火で炒め、色が半透明になるまで炒めます。
③挽肉を入れ、色が変わるまで炒め、なすを入れ軽く炒めます。

④トマト缶、ヤマキのだしを入れ水分を飛ばしトロッとするまで中火で火にかけます。
⑤ケチャップ、オイスターソース、ゆで汁大さじ1、塩胡椒で味を整え、水分が飛んだら火を止めます。
パスタ(④と同時くらいにスタート)
①お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを茹でる準備をする。
    塩を小さじ1とオリーブオイル少々(分量外)入れておく。
  沸騰したらパスタを入れて指定時間茹でる(ゆで汁は取っておく)

おだし・トマト・オイスターソースの旨味3種が入り、簡単なのに美味しいボロネーゼができました。
ぜひお試しくださいね。

POINT
パスタは、標準の1.7mmを使用しました。

ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト「おいしい食卓」がオープン!
59

器 加藤裕重

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

b9c272f4
 1クリック応援していただけると嬉しいです。

Instagramは、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を撮るようになり、模索してる日々。いつもお世話になっているレシピサイトNadiaを運営している会社OCEAN’Sのオフィスにて料理家有志の皆様で交代に数回の講座が行われています。今回の講師の栁川かおりさんのフォトスタイリング講座。お料理、写真の世界観そしてお人柄 ... 続きを読む
写真を撮るようになり、模索してる日々。

いつもお世話になっているレシピサイトNadiaを
運営している会社OCEAN’Sのオフィスにて料理家有志の皆様で交代に数回の講座が行われています。

今回の講師の栁川かおりさんフォトスタイリング講座
お料理、写真の世界観そしてお人柄が素敵。
そして栁川さんの写真の切り取りが好き。

FullSizeRender

こちらは、栁川さんよりお借りしたお写真。

キラキラ感が伝わる写真

ライトを落とした違うテーマのお写真は、栁川さんのブログに。
また違った雰囲気でステキですよ。

FullSizeRender
柳川さんのお写真は、自然で気負わずそれでいて素敵。
どんな風に撮影されているのかずーっと教わりたかったので嬉しい講座でした。

妥協なく撮られている事がわかる講座。
光、統一感、色づかい、余白などなど色んなことを緻密に計算されていることが伝わります。そしてそのことを惜しみなく教えてくださることに感謝です。

学びの中から余白が響きました。
・余白に小物を入れる。
・工程を入れたり、テーブルの角、いすを入れる。
・人物を入れる。
・緑抜けさせる。
これをすると生活感が出るそうです。

私の写真は、お料理にぐっと寄って撮るので生活感が出ないことに気がつきました。
生活感=日常
私が撮りたい写真のひとつ。

これから心にとめて写真を撮影しようと思います。

IMG_3548
講座の後は、栁川さんのケーキでカメラの実践。
撮影した写真です。
素敵に撮れてますか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加