今日は、ペニンシュラ東京のパテシィエ野島さんのデモンストレーション&講習を受けてきました。
 
わかりやすく、楽しく教えて頂いて最後に美味しいスイーツを頂いてきました
 
こんな素敵な機会を与えてくださる先生に感謝です
 


     
GWのおもてなしデザート
 
パンナコッタのマンゴーソース添えを作りました。
 

 
この季節なら苺かな?と思ったのですが
 
甥っ子に
「マンゴーが好きなの。マンゴーでお願い。」
 
とお願いされ、フィリピン人のお客様ならぴったりかも?と思い
ソースは、マンゴーにしました。
 
お客様には、大好評!
 
蓋つきのカップを使ったこともあり
買ってきたものだと思っていたと嬉しいお言葉を頂きました。
 
      *パンナコッタのマンゴーソース添え*
      (6cup+タッパー1つ分出来ました。)
 
       ・牛乳            500 ml
        生クリーム(植物性)  200 ml
        砂糖            70 g
        粉ゼラチン        10 g
       水             大さじ3
 
       マンゴーソース
       マンゴー          1缶
       砂 糖            大さじ1
       缶のシロップ        大さじ1
       レモン            大さじ1
 
       
粉ゼラチンを大さじ3でふやかす。
       
牛乳・生クリーム・砂糖を鍋に入れ混ぜ、火にかける。(弱火で周りがふつふつするまで)
       

をいれ、混ぜる。冷蔵庫で冷やし固める。
       ・マンゴーソース
       
レモン以外のすべての材料をフードプロセッサーにかける。
       

を火弱火でにかける。ふつふつしたらレモンを入れて火を止める。
         ソースを冷まし、パンナコッタに添えて完成!
         (マンゴソースは、余り固めずにピューレな感じに作りました。) 
 
 
       
      ※・今回は、飾り用を残し忘れすべてソースにしましたが1~2個残して
         飾りとして添えてもよいと思います。 
        ・ゼラチンは、沸騰しすぎると固まらないので注意してください。
 
        ・容器がない場合、タッパーなどで固めたものをスプーンで
         お皿に盛り、ソースを添えてもよいと思います。
 
        ・パンナコッタは、マンゴーソ-スがあるので甘さ控えめです。
         お好みで増やして下さいね。
       
ブログランキングに参加中です♪足跡替わりにポチッと 応援してもらえると嬉しいです
                 
 
 
                   ご協力ありがとうございます。