ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
料理研究家の村越仁美です。
ご訪問嬉しいです。
ありがとうございます。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

b9c272f4 /  Nadia
ポチッと応援して頂けると嬉しいです。
IMG_0235
お友達のInstagramでひとめぼれしたフライパン。それは、新潟に住んでいたころから気になっていたユニロイのフライパンでした。
FullSizeRender
鋳物なので熱伝導がよく焼き色がきれい、そして普通の鋳物のフライパンより軽いのです。
私は、20cmのフライパンを購入。 

一人暮らしを始めた方、あともう一つフライパンほしいなという方にこの大きさお勧めです!
深さもあるので煮物も天ぷらもOK!
気になる方は、リンクしてあるURLへどうぞ!

今日のレシピは、そんなこんがり感を生かし、旬の新じゃがいを使用した一品です。

この大きさならフライパンでアツアツのまま食卓へ。こんがり鶏肉と新じゃがと共にとろ~りチーズをお楽しみください。
ホクホクとしたじゃがいも美味しいですよー。
おうち時間のごはん共にそしてお酒に合わせてどうぞ。

【旬レシピ】新じゃがと鶏肉のチーズ焼き
FullSizeRender
IMG_7734【材料と分量】
2人分 調理時間15分~20分
(フライパン20cm )

●鶏もも肉 200g

●新じゃがいも 200g

●いんげん 5本(約50g)

●ピザ用チーズ 50g

塩・胡椒 少々
粗びき黒こしょう 少々

米油 大さじ1

【下準備】

FullSizeRender

鶏もも肉は、一口サイズにカットし、塩、胡椒する。

作り方

IMG_0230

①新じゃがいもは、キレイなスポンジやたわしなどでよく洗い4等分にする。

耐熱容器サランラップをフワッとかける。

電子レンジで500wor600wで4分~5分加熱。


②いんげんのへたと筋をとる。
軽く水にくぐらせ、電子レンジ500wor600wで サランラップで巻いて2分加熱し、すぐに水にさらし、水気を切り、3~4等分にカットする

IMG_0253

③フライパンに米油を入れ、中火で加熱し、鶏もも肉の皮を下にし、焼き色をつける。
片面ついたら反対にし、じゃがいもを入れ、全体に箸で返しながら焼き色をつける。

(鶏もも肉を焦げないように注意する。) 

IMG_0244

④火を止め、いんげんを入れ混ぜ、チーズを入れ混ぜ、粗びき黒こしょうをふり、余熱で火が入ったら出来上がり。


Point
●鶏もも肉の皮目を焼く時は、あまり触りすぎない。焼き色がついて反対に返したら焦げないようにチェック。
●電子レンジは、機種により変わるのでご調整ください。
●フライパンそのまま食卓へがお勧めです。
アツアツのタイミングでお召し上がりください。
●お肉ガッツリが良い方は、250g〜300g目安で!

代用できるもの。
✔️もも肉↔︎胸肉で代用可能
さっぱりと頂きたい方は、胸肉で。
✔️米油↔︎お好みの油でサラダ油等
✔️いんげん↔︎スナップエンドウ等
最後にパセリのみじん切りを散らしてもOK!
緑があると色どりがきれいです。
IMG_0246

b9c272f4  /  Nadia

Instagram/LINE更新情報

2 / 1

Instagramただいま2358名!

LINEを含めフォローして頂けると嬉しいです。

読者になって頂きありがとうございます。


いつもありがとうございます。

レシピ掲載しておりますが無断転載などはご遠慮いただいております。