おはようございます。

ご訪問ありがとうございます。

今日は、午後からお勉強。
疑問がいっぱいなので少しずつクリアにしていかないと。


img_0

前日宿泊した三浦屋の朝ごはん。

左のホタテは、郷土料理貝焼き味噌。
津軽地方・下北地方または、各家庭で作り方が違います。
私は、帆立貝が入り、お味噌でにて玉子でとじる作り方。
こちらは、とじていない作り方でした。

ご飯を食べたら出発です。


img_1

向かった先は、こちらです。
本州最北端の地。

img_2

有名な大間のまぐろの街です。
そしてここを出発して向かったのは、、、、

img_3

ぬいどう食堂。
11時OPENで着いたのは、10時半でしたが常に並んでいました。
お値段がお得なので売り切れ次第お店は、閉店。
12時に閉まるという噂も。

img_4

旦那さんと母が頼んだ歌舞伎丼
なんとこれで1000円!!!

img_5

私と弟は、名物 うに丼
こちらは、1500円
とろけるうにお腹いっぱいだったはずなのにおいしくて全部食べちゃいました。

img_6

甥っ子が食べたいくら丼
こちらが2000円でした。
丼が違うだけですべて同じ定食形式。

これは、並ぶはずです。
うに丼たべた~い!!!と言っていた私の願いを聞いてくれて感謝です。

img_7

img_8

最後の観光は、「仏ヶ浦」とは、、
如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、 十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、
極楽浜 などの名前が付けられた岩々の総称を指すそうです。
長い年月をかけ自然が作り上げたその光景には、自然の偉大さが感じられます。

この日お天気が悪く駐車場からここに下って降りて行きました。
それが急すぎるぐらい急で木の階段が滑りやすくて。。。。
滑りました
怪我しなくてよかった。

img_9

帰宅は、時短でこちらで帰宅。
海眺めている間にに家につきました。

一泊二日の家族旅行。
下北とてもいいところでした。
お嫁さんがお仕事で行けなかったけれど父がいなくなってから久しぶりに家族ゆっくり過ごせていってよかったです。