こんにちは。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

料理研究家の村越仁美です

簡単、時短、食材少なめをメインなお料理たまにおやつをご紹介しています。
FullSizeRender

次へと繋げたい津軽の冬のふるさとごはん。
【けの汁】
津軽の七草粥とも言われてます。

我が家の”けの汁”は、大豆をそのまま入れますが本来であれば、大豆をすり潰したり、刻んだりして入れるそうです。
大豆も金時豆だったり家庭により様々。

お正月料理のひとつとして年末に作ります。
今回もたくさん作りました。
昔と違い部屋が暖かく悪くなりやすいので
大豆以外を切った後、数日分袋で小分けして
大豆とセットし、その都度、おだしと味噌を溶き頂いてました♪

どこか懐かしさも感じる栄養豊富なふるさとごはん。帰省しにくい今なのでふるさとごはんを懐かしむ方にも届いたら嬉しいです😌

器・箸:津軽塗
箸置き:津軽びいどろ

津軽の郷土料理 けの汁

FullSizeRender
IMG_7734【材料と分量】
(4人分)
⏰調理時間:40

・大根       1/4本(250g)
・にんじん・小    1本(100g)
・ごぼう      1/2 本 
・ぜんまいの水煮  50g
・ふきの水煮    50g
・干ししいたけ   4枚
・板こんにゃく   1枚
・高野豆腐     1枚
・油揚げ      1枚
・大豆 (水煮または蒸し) 100g
・だし汁 1200m(l
・みそ  大さじ6
【作り方】
____________________________
FullSizeRender
🥣下準備
…............
☑︎干ししいたけは、ポリ袋に入れ、一晩水につけ冷蔵庫で戻す。
☑︎高野豆腐は、ぬるま湯につけて戻す。
☑︎油揚げ、熱湯にくぐらせ、油抜きをする。
☑︎板こんにゃくは、下ゆでする。
それぞれ5mm角に切る。
☑︎大根、にんじんは、5mm角に切る。
☑︎ごぼうの皮を包丁の背でこすり取り、5mm角に切って水にさらす。
☑︎ぜんまいの水煮、ふきの水煮は、5mm幅に切る。

🍲煮込む
….............
鍋にだし汁を入れ、Aを加え、火にかける。
(干し椎茸の戻し汁も加える。)
煮立ったらアクを取り、中火で野菜が柔らかくなるまで煮る。

IMG_6726
🧂味つけする
…............................
具材がやわらかくなったらみそを溶き入れ
大豆 (水煮または蒸し)を加え、約10分煮込み味を含ませ、仕上げる。

IMG_6774
             
✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

b9c272f4  /  Nadia

Instagram/LINE更新情報


2 / 1

Instagramただいま4,788名! 

皆さま、いつもご頂きありがとうございます。

ブログを含めフォローして頂けると嬉しいです。


________________

プロフィール

お仕事のご依頼は下記へお願い致します。

Mail  📩