おうちdeごはん ときどきおやつ 

カラダ想いのおうちごはん。身近な材料で簡単にからだに優しい家庭料理レシピ

カテゴリ:・お菓子づくり・パン作り > ・お菓子 recipe

キリンビバレッジ(株)さん×レシピブログさんのコラボ企画「野菜のピューレーとろ実の料理レシピ」のモニターに当選しました。こちらのピューレすごーく濃厚で美味しい。2種類のピューレからにんじんのとろ実を使って 簡単にできる人参ケーキを作成しましたよ。 にん ... 続きを読む


キリンビバレッジ(株)さん×レシピブログさんのコラボ企画
「野菜のピューレーとろ実の料理レシピ」のモニターに当選しました。



こちらのピューレすごーく濃厚で美味しい。


2種類のピューレから
にんじんのとろ実を使って
 簡単にできる人参ケーキを作成しましたよ。
 
にんじんケーキ
プレーンヨーグルト 80g
砂糖 60g
卵 1個
にんじんのとろ実 100g   
サラダ油 大さじ3
○薄力粉 100g
○ベーキングパウダー 小さじ1 1/2

ラム酒 小さじ1
粉糖 適量

① ヨーグルト、砂糖を良く混ぜる。
②①にんじんのとろ実、サラダ油、卵を入れて良く混ぜる
③②に○を振るってゴムベラに持ち替えて底からすくうようにさっくりまぜる。
 オーブンを170℃に余熱をしておく。
④③ラム酒をいれまぜ15センチのケーキ型にいれて35分焼く。
 串をさして焼けてるか確認。どろっと焼けていない部分があったら5分延長。
 型からはずし粉糖を振って完成!

(ケーキ型、紙型を使用しています。)

ぐるぐるかき混ぜるだけの簡単ケーキ。
野菜ぎらいの甥っ子が美味しいと食べてくれました。
 



私事ですが10月3日父が天国に旅立ちました。
実家の青森へ帰省のためタブレット入力しています。
不慣れなもので間違いもあるかと思います。
また家に戻りましたらきちんと校正させて頂きますね。

 サンキストさん×レシピブログさんのスペシャルコラボ企画        サンキスト・シトラス3種セットモニタープレゼントに当選しました。      たくさんのサンキストさんのフルーツが我が家に届き爽やかな香りが      お家いっぱいに広がりました。 ... 続きを読む

 
サンキストさん×レシピブログさんのスペシャルコラボ企画

 

 
      サンキスト・シトラス3種セットモニタープレゼントに当選しました。
      たくさんのサンキストさんのフルーツが我が家に届き爽やかな香りが
      お家いっぱいに広がりました。ありがとうございます
   

 
 
そしてサンキストレモンを使って夏にピッタリな
爽やかなレモンシフォンケーキを作りました。
 
 
 *レモンシフォンケーキ*(17cm型)
 
  
 
  【材料】
  
  ・卵白       …3個分 
  ・塩        …一つまみ
  ・砂糖       …40g
 
  ・卵黄       …3個
  ・砂糖       …30g
 
  ・水        …40cc
  ・ごま油(製菓用) …50cc
 
  ・サンキストレモン …25cc (レモンを絞ったもの)
 
  ・バニラオイル   …少々
 
  ・薄力粉(製菓用)   …70g
    ・強力粉      …20g
   粉類は、あわせて2回振るっておく。
  
 
  ① ボールに卵白と塩を入れて軽く混ぜ、ふんわりするまで泡立てます。
    砂糖40gを3~4回に分けて加えつやが出るまで良く泡立てます。
  ② 別のボールに卵黄、砂糖30gを入れて、白っぽくなるまで混ぜます。
  ③ 水とごま油を加え、レモン汁、バニラオイルを加えます。
  ④ 振るっておいた粉類を加えて、ハンドミキサーでよく混ぜます。
  ⑤泡立て器で混ぜなおした卵白①を1/3入れて良く混ぜ残りの卵白を2~3回に
   分けてさっくり混ぜます。(ここから木べらかゴムべらで)
  ⑥型に流し180℃で7分160℃で30分焼きます。
  ⑦焼きあがったら完全に冷めるまでさかさまにする。
  
  ※ ポイント
   ⑤は、1回目良く混ぜる。2回目さっくり(マーブル状)
   3回目マーブルが見えなくなったら終了がポイントになります。
 
  今回は、BP(ベーキングパウダー)を使わず作ったのでしっとりしています。
  BPを入れる場合小さじ1/3粉類に混ぜて振るってお使いくださいね。

ブログランキングに参加中です♪足跡替わりにポチッと 応援してもらえると嬉しいです
 
 
 

   
        モニターをさせて頂いているe-wonder
        ついに7月1日販売になりました。
        お店にすぐに並ばないそうなので購入は、
  
       
 
 Facebookでは、モニターブロガーさんの記事も紹介されます。
 
  
        7月発売のワンダーシェフさんの電気圧力鍋
        詳しい情報はこちらの特設ページへ    
        (画像をクリックしてください。)        
 
  
 
(画像は、HPよりお借りしてきました。) 

    今日2件目の記事です。  1件目は  1:作って楽しい自家製フルーツブランデー部門   *バニラ香る梨とブルーベリーのフルブラ*  2:飲んでおいしいドリンク部門  *バニラ香るブルーベリー&梨ジャムフルブラミルクシェイク*  3:食べておいしいフー ... 続きを読む

  
  今日2件目の記事です。
  1件目は

 
 1:作って楽しい自家製フルーツブランデー部門
   *バニラ香る梨とブルーベリーのフルブラ*
  2:飲んでおいしいドリンク部門
  3:食べておいしいフード&スイーツ部門
  *大人のフォンダンショコラ フルブラのジャム入り*
  を作りました~
  
  フルブラにつけた果物を使った大人なジャムをいかし、
  寒い冬に美味しく食べれるものということでフォンダンショコラを
  作りました。
  チョコとブルーベリーと梨の酸味がぴったり!
  ぜひ作ってみてくださいね。
 
 
  *大人のフォンダンショコラ フルブラのジャム入り*
  (マフィン型5~6個)
  ▲チョコレート   板チョコ2枚
  ▲バター      90g
  ○薄力粉      30g
  ○ココア      10g
  ◆卵        M玉2個
  ◆砂糖       40g
      フルブラ      大さじ1~2杯
  フルブラジャム  1個につきティースプーン1杯
  
  準備  オーブンを200度に予熱する。
      (電気オーブンの場合フタを開けると下がりやすいので)
      ▲をボールに入れ湯煎する。チョコが溶けたらフルブラを入れる。
      (チョコレートは細かく、バターはスライス)
      ○は2回振るっておく。
 
  ①◆の卵と砂糖を湯煎にかける。人肌になったら湯煎を外して
   ハンドミキサーで強で8の字を書いて筋ができるまでかける。  
  
 
 ②ハンドミキサー弱にして1分かける。
 ③②の生地ひとすくいと湯煎にかけた▲のチョコを
  小さいボールに少しずつ入れて混ぜる。
 ④②の生地に③の生地をいれ混ぜる。
 ⑤④に▲のチョコレートを少しずつ混ぜる。
  (混ぜすぎると泡が消えるので注意)
 ⑥⑤に○の粉類をさっくり混ぜてマフィン型に取り分け、1つずつ
  スプーンでジャムを真ん中にのせる。
 ⑦予熱したオーブンを180度に落として10分~12分焼き
  串をさしてはじは、生地がつかず真ん中は生地がついてきたら完成!
 
 そのままマフィン型にスプーンを指して食べてたり
 写真のように出して反対にして食べてもOK。 
 ジャムと一緒にチョコがとろっと出てくると嬉しくなりますよ~。
 
 冷めたら500~600wで20秒~30秒温めてください。
 温めすぎるとチョコレートケーキのようになってしまう可能性があります。
ブログランキングに参加中です♪足跡替わりにポチッと 応援してもらえると嬉しいです
         
 
  
         ご協力ありがとうございます。

漬け込み瓶2個とサントリーブランデーV.Oをいただきました。
下記をクリックして申込をすると50名に同じキットが当たるそうですよ。


 FUJIFILM X-M1で撮影しています。
 
 明日東京に行き、美味しい料理写真教室は終わりです。
 撮りだめした写真は、また戻りましたら載せていきますね。
 
 今日は、最後のカメラレンタル日なのでいろいろな機能を使って
 また構図を変えて撮影してみました。
 
 


上の写真と違いフォンダンショコラひとつにスポットを当ててみました。
191db991.jpg

 
  アドバンスフィルターという機能を使ってみました。
  左がトイカメラ 右がダイナミックカラーで撮影
 
  雰囲気が変わりますね。
  写真を撮るようになってから紫の色とか赤とかそのままの色を出すことは
  すごく難しいことだと知りました。
  FUJIFILM X-M1は、画像を見ながら色調整ができることが便利ですよ。
 

 

 林檎のフルブラを使ってパウンドケーキを作りました。 *ブランデー風味な林檎のパウンドケーキ* フルブラにつけた林檎  1/4 (大きめなみじん切り)バター  80g砂糖   80g卵    2個薄力粉 80g(2回ふるう。)ベーキングパウダー小1/4バニラオ ... 続きを読む
 
林檎のフルブラを使ってパウンドケーキを作りました。
 

*ブランデー風味な林檎のパウンドケーキ*
 
フルブラにつけた林檎  1/4 (大きめなみじん切り)
バター  80g
砂糖   80g
卵    2個
薄力粉 80g(2回ふるう。)
ベーキングパウダー小1/4
バニラオイル少々
林檎のフルブラ大さじ3
 
林檎のフルブラ適量
 
①ボールに常温で柔らかくしたバターを入れる。
②木べらでクリーム状にし、砂糖を3回分けて混ぜていく。
③泡立て機に持ち替え②に卵を三回分けて混ぜる。(良く混ぜてから次の卵を入れる)
④木べらで薄力粉を半分混ぜさっくりまぜる。
⑤フルブラにつけた林檎を入れるバニラオイル、フルブラ半分の薄力粉をいれさっくり混ぜる。
⑥180度で余熱したオーブンを160度まで下げ40分~50分焼く。
⑦熱いうちに林檎のフルブラをはけでたっぷり塗りサランラップで包んで 
2日~3日置いてからお召し上がりください。


自家製フルーツブランデーの料理レシピ

レシピブログさんからは、こんな素敵なキットが届きました。
レシピブログさん、サントリーさんありがとうございます。
 
ブログランキングに参加中です♪足跡替わりにポチッと 応援してもらえると嬉しいです
いつもぽちっと応援してくださっている皆様
レシピブログさんから、抽選で20名様人気ブランドミトン当たりますよ。
                 
 
 
                   ご協力ありがとうございます。
 

 今日は、ペニンシュラ東京のパテシィエ野島さんのデモンストレーション&講習を受けてきました。 わかりやすく、楽しく教えて頂いて最後に美味しいスイーツを頂いてきました こんな素敵な機会を与えてくださる先生に感謝です      GWのおもてなしデザート パ ... 続きを読む
 
今日は、ペニンシュラ東京のパテシィエ野島さんのデモンストレーション&講習を受けてきました。
 
わかりやすく、楽しく教えて頂いて最後に美味しいスイーツを頂いてきました
 
こんな素敵な機会を与えてくださる先生に感謝です
 


     
GWのおもてなしデザート
 
パンナコッタのマンゴーソース添えを作りました。
 

 
この季節なら苺かな?と思ったのですが
 
甥っ子に
「マンゴーが好きなの。マンゴーでお願い。」
 
とお願いされ、フィリピン人のお客様ならぴったりかも?と思い
ソースは、マンゴーにしました。
 
お客様には、大好評!
 
蓋つきのカップを使ったこともあり
買ってきたものだと思っていたと嬉しいお言葉を頂きました。
 
      *パンナコッタのマンゴーソース添え*
      (6cup+タッパー1つ分出来ました。)
 
       ・牛乳            500 ml
        生クリーム(植物性)  200 ml
        砂糖            70 g
        粉ゼラチン        10 g
       水             大さじ3
 
       マンゴーソース
       マンゴー          1缶
       砂 糖            大さじ1
       缶のシロップ        大さじ1
       レモン            大さじ1
 
       
粉ゼラチンを大さじ3でふやかす。
       
牛乳・生クリーム・砂糖を鍋に入れ混ぜ、火にかける。(弱火で周りがふつふつするまで)
       

をいれ、混ぜる。冷蔵庫で冷やし固める。
       ・マンゴーソース
       
レモン以外のすべての材料をフードプロセッサーにかける。
       

を火弱火でにかける。ふつふつしたらレモンを入れて火を止める。
         ソースを冷まし、パンナコッタに添えて完成!
         (マンゴソースは、余り固めずにピューレな感じに作りました。) 
 
 
       
      ※・今回は、飾り用を残し忘れすべてソースにしましたが1~2個残して
         飾りとして添えてもよいと思います。 
        ・ゼラチンは、沸騰しすぎると固まらないので注意してください。
 
        ・容器がない場合、タッパーなどで固めたものをスプーンで
         お皿に盛り、ソースを添えてもよいと思います。
 
        ・パンナコッタは、マンゴーソ-スがあるので甘さ控えめです。
         お好みで増やして下さいね。
       
ブログランキングに参加中です♪足跡替わりにポチッと 応援してもらえると嬉しいです
                 
 
 
                   ご協力ありがとうございます。

                 【苺のレアチーズケーキ 15cm型】      苺 ・・・・・・・・・・1パック 200cc    あまったソースは、飾りに使う     砂糖・・・・・・・・・・大さじ4(苺の甘さを見てお好みで)    粉ゼラチン・・・・・・・6g  ... 続きを読む
    

 
      
  
 
  【苺のレアチーズケーキ 15cm型】 
 
    苺 ・・・・・・・・・・1パック 200cc
    あまったソースは、飾りに使う
 
    砂糖・・・・・・・・・・大さじ4(苺の甘さを見てお好みで)

    粉ゼラチン・・・・・・・6g 
    水・・・・・・・・・・・大2

    クリームチーズ・・・・・200g
    (常温に戻したもの)

    レモン汁・・・・・・・・小さじ1(POKKAのレモンひとふり使用)

    洋酒・・・・・・・・・・大さじ1(お好みで)

    スポンジ(市販のもの)

    下準備

    セルクルの側面ににムースフィルムをする。
    スポンジを敷きます。

    ①ヘタをとった苺をミキサーにかける。

    ②ゼラチンは、水を入れふやかす。

    ③クリームチーズを電動ミキサーで柔らかくする。

    ④いちごに砂糖を入れ弱火で火にかける。

    ⑤周りがふつふつしてきたらすぐに火を止め②を入れ溶かす。
     (熱しすぎるとゼラチンが固まらなくなるので注意)

    ⑥⑤にレモンと洋酒を入れる。

    ⑦クリームチーズに⑥を少しずつ混ぜていく。

    ⑦の段階でイチゴの色味を濃くしたいときは、
     少しレモン汁を入れると濃くなります。

    ⑧下準備したセルクルのスポンジの上に⑦を注ぐ
     冷蔵庫で3時間~4時間ほど冷やす。
 



※ 100均で売っているムースフィルムとアルミの底がついたセットの物を使用。

・ セルクルで使用する時

アルミの底を敷くかサランラップをぴっちり貼り付ける。

・ ムースフィルムがない時、セルクルそのままでもOK

温めたタオルでセルクルを囲み温めてあげれば、きれいに外れます。

飾りは、ミキサーにかけたイチゴソース200ccの余りを使用

⑧の最後の段階でスプーンで丸く落とし、つまようじで真ん中に線を引くようにすると
ハートになります。

今回、簡単に作りたかったので市販のココア生地のスポンジを使用しています。
   
  

      レシピブログさんのPOKKAのレモンひとふりが当たりました~。    レモン果汁がフリーズドライになっていてとっても使いやすい商品です。               こちらを使って簡単スイーツレモンマフィンを作りました。      【レモンマフィン ... 続きを読む
 
 
    レシピブログさんのPOKKAのレモンひとふりが当たりました~。

    レモン果汁がフリーズドライになっていてとっても使いやすい商品です。

    
2322012e.jpg

 
      
    こちらを使って簡単スイーツレモンマフィンを作りました。

  
 
  【レモンマフィン】 
  (5~6個分)

    バター(無塩)・・・・・100g
    砂糖・・・・・・・・・・100g
    薄力粉・・・・・・・・・100g
    塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ
    卵・・・・・・・・・・・1個
    レモンひとふり・・・・・小さじ1
    ベーキングパウダー・・・3g
    レモンピール・・・・・・1枚(みじん切り)
    牛乳・・・・・・・・・・50cc
    バニラオイル・・・・・・3滴
    スライスアーモンド・・・適量

    アイシング用
    レモン汁:粉砂糖 1:3

    ①バターを常温でやわらかくし砂糖・塩・バニラオイルを空気を含ませるように
     電動ミキサーでよく混ぜる。
    ②溶いた卵を3回に分け、良く混ぜる。(分離しないように少しずつ入れる)
    ③粉の半量&レモンピール・レモンひとふりを加え、木べらでさっくりまぜる。
    ④牛乳の半量を入れてなじむまで混ぜ、また③の作業・④の作業と繰り返す。
     アーモンドを乗せる。
    ⑤生地を型に移して180℃に余熱したオーブンに20分~様子を見てよければ、
     取り出し粗熱を取る。
    ⑥ケーキが冷えたら型から出してアイシングを塗って乾かし、完成☆

    ※オーブンによって火加減、時間は、違ってくるので調節してみてくださいね。
    
     

    今回は、ちょっと焼きすぎちゃったけれどカリカリのアーモンドと
    レモンの甘酸っぱさが美味しいマフィンとなりました。
    簡単なのでぜひ作ってくださいね。
    


  










  






レモンひとふり レモン入りパウダーレシピモニターへ参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2009/09/r090903a.html


 今日のお願い。。。。。
 今日も一回ぽちっと応援クリック、よろしくお願いします(^^)  
にほんブログ村レシピブログ&ファイブ ブログランキング




  「レモンで春のごちそうコンテスト」第2段   今日は、これから主人の実家へ向かい、明日より火曜日まで両親と主人と四人で   旅行へ行ってきます。    それまで留守にいたします。宜しくお願いします。   お土産にサンキストレモンを使ってレモンムースタ ... 続きを読む
  「レモンで春のごちそうコンテスト」第2段

   今日は、これから主人の実家へ向かい、明日より火曜日まで両親と主人と四人で
   旅行へ行ってきます。
 
   それまで留守にいたします。宜しくお願いします。

   お土産にサンキストレモンを使ってレモンムースタルトを作りました。


   レモンムースタルト♪ 
  
12206cb0.jpg

 

 
  
  タルト生地18cmタルト型
  無縁バター    50g
  粉   糖    40g
  バニラオイル   少々
  卵        20g
  薄力粉      100g

  ムース生地
  卵黄       2個
  砂糖       40g
  水        30cc
  ゼラチン     5g
  レモン汁     1/2個
  生クリーム    150g

  デコレーション用
  生クリーム    50g
  砂糖       少々
  
  タルト生地
  ①ボールに柔らかくしたバターをキベラでクリーム上にします。
  ②粉糖を2~3回に分けて入れ混ぜます。
  ③あらかじめ振るっておいた粉を加えてさっくり混ぜラップに包んで冷蔵庫で休ませます。
  ④30分ほど休ませた生地を3mmに伸ばし、型にしきこみ、膨らまないようにフォークで
   ピケします。(ピケは、フォークで穴をあけること)
  ⑤予熱した180度のオーブンで30分焼きます。冷ましておきます。
   色合いを見て時間調整。
   (温度時間は、オーブンによるので調節してください。)

  ムース生地
  ①ゼラチンを25ccの水でふやかしておきます。
  ②卵黄・水・砂糖をボールにいれ、湯銭で人肌に暖め、よく泡だて器で泡立てないよう混ぜる。
  ③②に①とレモン汁を入れよく混ぜ、漉します。
  ④生クリームを8分立てにする。
  ⑤③のボールに1回目生クリームを入れよく混ぜ。2回目は、泡を消さないように混ぜます。

  タルト生地にムース生地を流し、冷やし固めたら完成♪
  今回は、一晩おきました。一時間くらいで固まると思います。 

  今回は、デコにあまった生クリームとレモンの皮・ピスタチオを飾りに使いました。   

  
  さわやかな甘酸っぱいレモンムース♪
  珈琲タイムにどうぞ(*^_^*)
 
    










レシピブログの、「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪



  先日、レシピブログさんのモニター「ドールフルーツボトル」が当たりました。  今年初のモニターです。  レシピブログさんいつもありがとうございます(*^_^*)  程よい甘さのフルーツでとっても美味しい「ドールフルーツボトル」  何を作ろうかな~?と考えてい ... 続きを読む
  先日、レシピブログさんのモニター「ドールフルーツボトル」が当たりました。

  今年初のモニターです。

  レシピブログさんいつもありがとうございます(*^_^*)

  程よい甘さのフルーツでとっても美味しい「ドールフルーツボトル」

  何を作ろうかな~?と考えていたら冷蔵庫でクリームチーズを発見♪

  「ドールフルーツボトル」のパインを使うことにしました。

  「カップ・パインレアチーズ」
   
   

 
   
   レシピは、↓
   難しそうと思われた方、軽量さえ、きちっとしてゼラチンを沸騰させなければ、大丈夫!
   生クリームをふわっとさせることにより、軽やかさが出ます。


 
  材  料 (5カップ分)
  粉ゼラチン       5g
  冷   水      25g
牛 乳      100cc
クリームチーズ    150g
砂 糖      100g
生クリーム      100cc
レモン汁       20cc
ドールフルーツパイン汁 5cc
洋 酒       10cc
ドールフルーツパイン  2~3切れ(1カップの分量 お好みで)

仕上用
ドールフルーツパイン  5切れ
生クリーム     50cc
砂糖        4g
ミント

作り方
1.冷水に粉ゼラチンを振り入れ20分ほどふやかします。

2.鍋に牛乳と砂糖をいれ弱火で暖めます。ふつふつとするくらい。

3.火からおろし、1のゼラチンを溶かし、少し冷まします。
 (ゼラチンは、40℃~50℃で溶ける。あまり熱いと固まらなくなるので注意)

4.生クリームを6分立てにたてる。

5.別のボールにクリームチーズを入れハンドミキサーでクリーム状にする。

6.5のボールに3を少しずつ加えながら混ぜる。

7.その後、4の生クリーム、レモン汁、パイン汁、洋酒を加え、よく混ぜる。

8.容器にパインをいれ、7を容器に入れ、2時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。
  (パインの大きさは、お好みで☆ごろっとした大きさでも細かくして入れてもOKです。) 
9.固まったら飾り用の生クリームを絞り、その上にパイン・ミントを飾れば、完成☆    

 

レアチーズもこんな風にカップに入れるとおしゃれになり、持ち運びに便利♪

可愛く出来たので明日のランチ時、会社の女性陣に試食して頂く予定です♪

今週より入った女性へ私からのささやかなエール☆
 
喜んでもらえたら嬉しいな♪
 

      
    


今日も一回ぽちっと応援クリック、よろしくお願いします(^^)  
にほんブログ村レシピブログ&ファイブ ブログランキング



レシピブログの、ドール フルーツボトルレシピモニターへ参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2009/01/r090119a.html





 おはよー。 レシピブログさんの新商品「雪印北海道100 チーズフレーク」のモニター当選しました。 なんと3袋も☆雪印さんありがとうございます。  チーズが粒状になった「サッと使える新形状」とのことなのでクッキーに入れてみました。  *Cheese Cookie*      ... 続きを読む
 おはよー。

 レシピブログさんの新商品「雪印北海道100 チーズフレーク」のモニター当選しました。
 なんと3袋も☆雪印さんありがとうございます。
 
 チーズが粒状になった「サッと使える新形状」とのことなのでクッキーに入れてみました。


  *Cheese Cookie*
  

 
 
 
 雪印北海道100 チーズフレーク  80g  
 無塩バター 100g (塩味を濃くするのであれば、無塩じゃなくてOK)
 粉砂糖    40g (振るっておく)
 卵黄     1個
 薄力粉    200g(振るっておく)

 ① バターを柔らかくする。(マヨネーズ状)
 ② ①に粉砂糖をすり混ぜ、混ざったら卵黄を入れる。
 ③ ②にチーズを入れる。 
 ④ ③に薄力粉を入れて切るように混ぜる。生地が黄色になりまとまり始めたら
   カードで5回ほど切り混ぜる
 ⑤ 生地をラップにいれて丸か四角の直径3cmの棒状にする。
   (この時、練り過ぎないようにまとめる。) 
 ⑥ 冷蔵庫で1時間ほど冷やす。 
 ⑦ 1cmほどに切り分ける。
 ⑧ オーブンを余熱ありで150度 20分ほど焼く(温度は、家庭のオーブンにあわせる。)
    
 
 焼いている時チーズの香りが部屋いっぱいに漂っていました。
 塩味が強いクッキーというより、優しい味で食べていくとチーズの味がするクッキーです。
 有塩にするとまた違った味になると思うのでお好みで作ってくださいね。
 
※種類は、芳醇ゴーダチーズです。
 新製品は、↓です(^^) 
 



















  皆さんへのお願い☆
  ポチッと応援クリックお願いします。 
  いつもありがとう(^^)励みになっています。
にほんブログ村レシピブログ&ファイブ ブログランキング


 <Q1>ご紹介いただいた他にも、どんなレシピに使ってみたいですか?
    
     マフィン・グラタン・シチューなどに使ってみたいです。

 <Q2>「雪印北海道100 チーズフレーク」を使ってみて、
     「気に入った!みんなにも教えたーい♪」という点があれば、
     ぜひ、記事中に書いてもらえますか?

     チーズを溶かさずにさっと使えるところが魅力です。  


  新商品「雪印北海道100 チーズフレーク」の美味しさ♪新しさ♪
  ◆チーズが粒状になった「サッと使える新形状」
   サッとひと振りで、手軽にチーズのコクとうまみをプラスできます
  ◆雪印独自で開発した芳酵ゴーダを100%使用し、うまみ成分たっぷりの
   アミノ酸が含まれたチーズです
  ◆そのままでも食べられるし、溶けやすく具材にもよくからまるので
   いろんなお料理に使えます。


レシピブログの、アレンジ自在! 簡単チーズレシピへ参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2008/09/080924a.html