おうちdeごはん ときどきおやつ 

カラダ想いのおうちごはん。身近な材料で簡単にからだに優しい家庭料理レシピ

タグ:おにぎり

こんにちは。「CJ Japan×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させて頂いています。 bibigoコチュジャンをモニターとしてプレゼントして頂きました。モニターレシピは、おみそとネギをプラスしたピリ辛ねぎ味噌おにぎりを作りました。韓国料理から和食、洋食まで ... 続きを読む

IMG_2962

こんにちは。
「CJ Japan×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させて頂いています。
IMG_4126
 bibigoコチュジャンモニターとしてプレゼントして頂きました。

モニターレシピは、おみそとネギをプラスしたピリ辛ねぎ味噌おにぎりを作りました。
韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ
韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ
参加中

b9c272f4
1クリック応援してくれると嬉しいです。
IMG_2972

ピリ辛ねぎ焼き味噌おにぎり
(2人分)
【材料】

ごはん:200g (温かいごはん)
小ねぎ:20g
【A】みそ:大さじ2
【A】みりん:大さじ1
【A】ごま油:小さじ1/2
【A】bibigoコチュジャン:小さじ1
ごま:適宜
大葉:盛りつけの時に。2枚

下準備
・ごはんをまるく握る。
・小ねぎを小口切りにする。
【A】を耐熱容器に入れ混ぜておく。

作り方
【A】を500wで2分加熱し混ぜる。
(サランラップなし)
②①に小ねぎを混ぜる。
③まるく握ったごはんに②をのせる。
④魚焼きグリルに入れ、焦げないように火加減をみながら約5分加熱して火を止める。
⑤お皿に大葉を敷き、おにぎりをのせ最後におみその上にごまを振り出来上がり♪

コチュジャンがいいアクセントになり美味しいですよ。


ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥


Instagram
は、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます。

おはようございます。昆布大使レポートを掲載して頂きました。こんぶろぐ今回は、若生おにぎり。海苔のかわりに柔らかい昆布でごはんを包みます。私にとって懐かしい故郷の味。子供の頃は、このおにぎりが苦手でした。その理由は、噛み切るのが難しいから。。。母は、丸く握 ... 続きを読む
FullSizeRender
おはようございます。
昆布大使レポートを掲載して頂きました。

今回は、若生おにぎり。
海苔のかわりに柔らかい昆布でごはんを包みます。
私にとって懐かしい故郷の味。
子供の頃は、このおにぎりが苦手でした。
その理由は、噛み切るのが難しいから。。。
母は、丸く握っていましたがこの半月型にすると食べる方向がわかりやすくなります。
繊維にそうことにより食べやすくなりますよ。
IMG_2877
ちなみに購入したのは、新青森駅。
左がおにぎり用。
右は、煮物用ですので購入の際は、ご確認をしてくださいねー。
※右は、他の場所で購入。
IMG_3938
大人になって気がついたのは、子供の頃、母方の祖母の家で食べていた料理、母のお料理は、津軽の郷土料理が多く慣れ親しんでいたという事。
私が伝えたい食文化 郷土料理もその一つ。
おうちdeごはん ときどき おやつのブログは、そんな事もお伝えできたらな〜と言う思いが入っております

b9c272f4
1クリック応援お願いします。
作り方をNadiaのサイトにあげました。
こちらもよかったらご覧くださいね。

青森のお土産にめずらしい若生こんぶオススメです。
おにぎりも新青森駅に売っていたので旅のお供にもどうぞ~。

器  津軽金山焼
青森を意識してりんごのお皿にしました。
津軽の郷土料理  若生おにぎり

津軽の郷土料理 若生おにぎり

by 仁美

調理時間:5分
Comment

若生(わかおい)とは、薄く柔らかい1年ものの昆布のこと。津軽半島沿岸で春一番の昆布に塩をまぶして、半乾燥させています。若生こんぶを海苔がわりに温かいご飯を包んだものが若生おにぎりです。ほどよい塩味と磯香りが特徴です。食べやすい半月型にしました。

 このレシピを詳しく見る
続きを読む