https://snapdish.co/plugin/me

おうちdeごはん ときどきおやつ 

カラダ想いのおうちごはん。身近な材料で簡単にからだに優しい家庭料理レシピ

タグ:卵

こんにちは。お立ち寄り頂きありがとうございます。料理研究家の村越仁美です。簡単、時短、食材少なめなシンプル料理メインたまにおやつをご紹介しています。明日は、中秋の名月ですね。9月も終わり。10月も秋の美味しいを楽しみたいですね。レシピブログに参加中♪応援にポ ... 続きを読む

こんにちは。
お立ち寄り頂きありがとうございます。
料理研究家の村越仁美です。


簡単、時短、食材少なめなシンプル料理メインたまにおやつをご紹介しています。


明日は、中秋の名月ですね。
9月も終わり。
10月も秋の美味しいを楽しみたいですね。

image
b9c272f4

レシピブログに参加中♪
応援にポチっとクリックして頂けると嬉しいです。


今日、ご紹介するレシピ。
秋の味覚シリーズ第二弾。


きのこの旨みたっぷりなスパニッシュオムレツ。ごはんにもワインにも合う一品です。

image
きのこのスパニッシュオムレツ
IMG_7734【材料と分量) 
フライパン18cmor20cm

2人分 
しめじ…1パック(100g)
まいたけ…1パック(100g)
ベーコン…4枚
玉ねぎ…1/2個
卵…4個
粉チーズ…大さじ1
鶏がらスープの素…小さじ1
塩…小さじ1/4
オリーブオイル大さじ1
【下準備】
きのこ類、玉ねぎを粗みじんに刻む。
ベーコンは、細めの千切りに切る。
【作り方】
❶フライパンにオリーブオイルの半量(大さじ1/2)を入れ熱し、きのこ類を入れしんなりするまで中火で炒める。
鶏がらスープの素を入れ、混ぜ和え火を止める。
バットやボウルなどに移しかえ、粗熱をとる。

image

❷ボウルに卵を割り入れ、粉チーズ、塩を加え混ぜる。①を入れ、混ぜ合わせる。

image

❸キッチンペーパーでフライパンを軽く拭き取り、残りのオリーブオイル(大さじ1/2)を入れ中火強で熱し、②を流し入れる。
菜箸で大きくかき混ぜ、半熟状になったらふたをし、弱火で3分〜4分蒸し焼きにする。

image

❹フライパンのふちを菜ばしで円形に整え、お皿を使って裏に返す。34分焼き、焼き色がついたら火を止め出来上がり。

image

補 足

・裏に返す時は、崩れにくい状態か確認する。お皿は、フライパンより大きめのもので。
・焼き時間は、目安です。中までしっかり火が通っていたらOKです。
・きのこは、お好みのきのこで。
(合わせて約200g  くらいで。)
何種類か混ぜた方が旨みとコクがでて美味しく出来上がります。
・6等分カットがオススメです。
(レシピ用写真は、取り分けたものです。)


5005
b9c272f4  /  Nadia

Instagram/LINE更新情報
2 / 1
Instagramただいま4037名!
LINEを含めフォローして頂けると嬉しいです。皆さま、応援頂きありがとうございます。


読者登録大歓迎。
これ美味しそう♡と思ったらSNSでシェア頂けたら嬉しいです。 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。料理研究家の村越仁美です。十和田に住むお友達から『これを食べて元気でいてください。』の優しいお手紙と共に青森のおいしいものが届きました。"青森きくらげ"7月にデビューしました。青森県産業技術センター林 ... 続きを読む
こんにちは。
ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
料理研究家の村越仁美です
IMG_2095
十和田に住むお友達から
『これを食べて元気でいてください。』
の優しいお手紙と共に青森のおいしいものが届きました。
IMG_1878
"青森きくらげ"
7月にデビューしました。
青森県産業技術センター林業研究所開発した新品種。
手のひらサイズの大きなアラゲキクラゲの新品種。
肉厚ぷりぷり、コリコリ。
見た目からも美味しい〜が伝わります。
IMG_2111
たまごと一緒にシンプルに。
簡単シンプルだけど美味しい〜。
オススメのしゃぶしゃぶも美味しかったー。
このきくらげお友達の【ゆうか農園】さんのもの他にも青森の美味しいがたくさん送られてきました。
IMG_1879

十和田の出来たてのフレッシュチーズ

"100%LATTERIA"

フレッシュモッツァレラ、カチョカバロ

アップルポーク、土嶺農園さんネギドレッシング。美味しいものを知り尽くしている方からのセレクトにテンションあがります。

IMG_2099

IMG_2112
まだ出回り始めたばかりなので見かける事は、少ないかもしれませんが機会がありましたらきくらげをはじめ、青森の美味しいを召し上がって頂きたいです♡
きくらげと玉子の中華風炒め
IMG_2104
IMG_7734【材料と分量) 
2人分 

  2 

生きくらげ 80g 1パック)

長ねぎ 1/2 

塩こしょう 少々 

鶏ガラスープの素 小さじ1

ごま油 大さじ1

【下準備】

生きくらげは、水で洗い、食べやすい大きさに切る。硬い部分は、取り除く。

卵は、ボウルに割り入れ、塩こしょうし、溶きながら混ぜる。

長ねぎを斜め切りにする。

【作り方】

❶フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、きくらげと長ねぎを全体に混ぜ炒め、鶏ガラスープの素を合わせ、油が全体にまわったら端に寄せる。

❷フライパンの空いた部分に卵を入れ外側から内側に入れるようふんわり卵を寄せていく、半熟になったらきくらげと長ねぎを混ぜ炒め、塩こしょうし、火を止め出来上がり。


補足

鶏ガラスープの素の代用

中華風スープの素などお好みで。

メーカーにより塩味が変わるのでご調整ください。


きくらげの定番料理がシンプルに美味しい〜。

生のきくらげを見かけた時、作って頂けたら嬉しいです。


※レシピ掲載しておりますが無断転載などはご遠慮いただいております。
b9c272f4  /  Nadia

Instagram/LINE更新情報

2 / 1

Instagramただいま3551名!

LINEを含めフォローして頂けると嬉しいです。

皆さま、応援頂きありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。仁美と申します(^^)初めましての方どうぞよろしくお願い致します。何度もお越し下さってる方ありがとうございます。昆布大使やヤマキだし部のアンバサダーとして和ごはんを中心に。スパイス大使として日常使いのスパイスレシピをご提案しております。少ない食材 ... 続きを読む
こんにちは。
仁美と申します(^^)

初めましての方どうぞよろしくお願い致します。
何度もお越し下さってる方ありがとうございます。

昆布大使やヤマキだし部のアンバサダーとして和ごはんを中心に。
スパイス大使として日常使いのスパイスレシピをご提案しております。
少ない食材で買い物やお料理をお手軽に簡単に。
一手間かけて美味しく作るお料理など。
洋食は、テイストを変えてちょっとオシャレにご提案しております。
どうぞゆっくりしていってくださいね。
IMG_7556
ヤマキ部2期生として活動させて頂いてます。

今月のテーマは、 
「おだしでつくるおもてなしレシピ」です。
お正月は、ご馳走いっぱい~。
サッパリつるんといただける玉子寒天などいかがですか?
ヤマキだし部 おだしでつくるおもてなしレシピ
ヤマキだし部 おだしでつくるおもてなしレシピ  かつおと昆布の合わせだし
b9c272f4 /  Nadia
応援クリック押してくださると嬉しいです。
y2pic9oa6
おだしは、↑で購入できます。
今回、使用したのは、
ヤマキ 基本のだし「かつおと昆布のあわせだし」
FullSizeRender

b9c272f4
応援クリック押してくださると嬉しいです。
「おだしでつくるおもてなしレシピ」
FullSizeRender
「玉子寒天」
材料:2人前 

粉末寒天  4g

だし汁:300㏄

砂糖:100g

醤油:大さじ11/2

卵:1個


《基本のだしの作り方》
お鍋に水400m基本のだし1パックを入れ、火をかけ沸騰してから3分間中火で煮出して火を止め、だしパックを取り冷ます。
ここから300cc使用。

下準備
・卵の殻を割りほぐしておく。
だし汁を用意する。
IMG_7535
①鍋ににだし汁と粉末寒天を入れ、袋の表示通り粉寒天を溶かします。
今回は、沸騰後3分火を弱めて溶かしました。
IMG_7536
②①を溶かし終わったら砂糖を入れ溶けたら醤油を入れ、卵を回し入れ火を止める。
(あまりかき混ぜない。)
IMG_7540
③水を濡らし②をタッパーに入れ、粗熱をとり冷蔵庫に入れ、好みの大きさにカットしたら出来上がり。

POINT
寒天を良く溶かすこと。
厚めにする時は、容器を小さめにする。
卵を入れる時、混ぜすぎないこと。

ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト
59

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

Instagram/更新情報

2 / 1

読者になって頂きありがとうございます。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。お立ち寄り頂き、嬉しいです。ありがとうございます。連投失礼致します。第2期のヤマキだし部として参加させて頂いてます。今回のテーマは、一汁一菜♪バランスも良く、献立作りも簡単でおススメです。今日は、ちょっと楽したいな〜。なんて時にぜひだし部の皆 ... 続きを読む
IMG_6283
こんにちは。

お立ち寄り頂き、嬉しいです。
ありがとうございます。

連投失礼致します。

第2期のヤマキだし部として参加させて頂いてます。
今回のテーマは、一汁一菜♪
バランスも良く、献立作りも簡単でおススメです。
今日は、ちょっと楽したいな〜。
なんて時にぜひだし部の皆様のレシピをご参考にいかがですか?

私のご提案一菜レシピは、この時期美味しい白菜と美味しいおつゆを染み込ませたお麩を卵とじにしたもの。しみじみ美味しいお料理この時期にぴったり!!
ヤマキだし部 おだしでおいしい一汁一菜レシピ
ヤマキだし部 おだしでおいしい一汁一菜レシピ  かつおと昆布の合わせだし

b9c272f4
応援クリック押してくださると嬉しいです。
y2pic9oa6
おだしは、↑で購入できます。
今回、使用したのは、
ヤマキ 基本のだし「焼きあごと焼き煮干し(いわし)の合わせだし」
FullSizeRender

「おだしでおいしい一汁一菜レシピ」
IMG_6282
白菜とお麩の卵とじ
材料:2人前 

白菜:200g

玉ねぎ:1/2個

卵 :1個

お麩 :12個


だし汁:400ml

醤油:  大さじ2

みりん :大さじ2

砂糖:小さじ1


《基本のだしの作り方》
お鍋に水400m基本のだし1パックを入れ、火をかけ沸騰してから3分間中火で煮出して火を止め、だしパックを取り冷ます。

下準備
・白菜を食べやすい一口サイズに切る。
芯は、斜めに薄く切る。
・卵を割りほぐしておく。
だし汁を用意する。

①フライパンにだし汁と白菜を入れ、柔らかくなるまで中火弱で火にかける。
②①に調味料を入れ、麩を入れる。汁気を充分にお麩に含ませたら卵を回し入れ、火を止めフタをし、余熱で火を入れる。たまごが好みの硬さになったら器に盛りつけ出来上がり。
IMG_6281
ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト
59

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

Instagram/更新情報

2 / 1

読者になって頂きありがとうございます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のヤマキだし部のレシピは、どちらも新潟で覚えた思い出のレシピです。車麩と卵とシンプルな材料ですがじゅわっと美味しいおだしの美味しさを感じるお麩の煮物です。使用したのは、基本のだし 焼きあごと焼き煮干し(いわし)の合わせだし甘みを感じる品のいいおだしです ... 続きを読む
FullSizeRender
今月のヤマキだし部のレシピは、どちらも新潟で覚えた思い出のレシピです。
車麩と卵とシンプルな材料ですがじゅわっと美味しいおだしの美味しさを感じるお麩の煮物です。

使用したのは、基本のだし 焼きあごと焼き煮干し(いわし)の合わせだし
甘みを感じる品のいいおだしです。

今月のヤマキだし部】のテーマ 
ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ
ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ  かつおと昆布の合わせだし


y2pic9oa6IMG_2140
車麩の巣ごもり

【材料】:2人前
車麩:2枚
卵:2個

【A】醤油:大さじ1.5
【A】みりん:大さじ1.5
【A】砂糖:小さじ1

【A】ヤマキ基本のだし1パック
焼きあごと焼き煮干し(いわし)の合わせだし
【A】水:400ml


【下準備】
・車麩を少し熱めのたっぷりなお湯で戻し、中心が柔らかくなったら手のひらを合わせるようにギュッと水気を絞ります。
POINT
お麩にお皿をのせて沈ませる。お麩を絞る時点で熱い時は、冷ましてください。
底が平らなもので。
基本のおだしを取る。
小鍋に水400mlと基本のだし1パックを入れて沸騰したら3分煮出し、
冷ましておく。


【レシピ】 
①フライパンに【A】と車麩を並べを入れ煮立ったらふたをし、弱火で10分煮こむ。味が染みるまで。
②卵を小さめの器に1個ずつ割入れ、車麩の穴の部分に入れます。
③ふたをして半熟になるまで煮て出来上がり♪

盛りつけする器は、底が平らなほうがオススメです。
たまごが沈む時があります。

器 古谷浩一

GWに入ったので今日より帰省します。
ブログは、しばらくお休みします。
皆様、素敵な週末!素敵な連休を

59


aprongift_bnr_mothersday
ヤマキ公式母の日ギフト
国内産素材を使用した2種類のだしパックと、ヤマキ×Simplyのオリジナルエプロンをセット
エプロンは、オレンジエプロンセットとグリーンエプロンセットが選べます。
ありがとうの気持ちをいつもお母さんのそばに。

ご覧いただき、ありがとうございます。
感謝しております♥

b9c272f4
 1クリック応援していただけると嬉しいです。

Instagramは、
2
更新情報は、
1
読者になって頂きありがとうございます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加